2008年12月23日

福岡支部定例会より第2戦〜第6戦

【コメント返し】

・newkくん

おやっ?来年は3位狙いですか??

・リンダマンさん

自分の対戦を他の人が書いてくれると嬉しいですよね。これからも大会でいっぱい対戦しましょう♪


【本文】

昨日までは九州ブロック12月定例会と書いていたが、連盟の大会結果に福岡支部定例会と表示されていたので、こちらも表記を合わせることにする。これは優勝した人が大会名を決めても良い(逸脱した名称でなければ)ということを事前に聞いていたので、余計に優勝したかったのだが・・・・・
最終戦はまた明日に別に書くこととして、今日は第2戦から第6戦までを簡単に。


・福岡支部定例会より第2戦
081221T口.png
黒:T口二段  黒番
白:田中(二段)

この試合は私が12手目で悪手を打ってからずっと苦しい展開が続いていたが、我慢を続けてなんとか上図の局面まで持ってきた。ここで黒が勝てる場所は1箇所のみ。それはどこでしょう?
実戦ではここで黒の敗着が出て、なんとか勝つことが出来た。


・第3戦
081221H田.png
黒:H田二段  
白:田中(二段) 白番

せっかく九州まで来たのだからということで、この試合ではヨーグルトプリン定石を採用。九州ではあまりこれを打つ人がいないようで、序盤から有利な展開になって迎えた上図。ここで打った白G8が強烈な一手で、これで勝ちを確信することが出来た。


・第4戦
081221N野1.png
黒:N野三段 
白:田中(二段) 白番

Tっきー初段がよく打つような蛇進行に対して序盤は完璧に対応出来ていたのだが、この直前で白に緩手が出て迎えた上図。ここでの第1感はB4と中辺の横取りだったのだが、結局その手を打つ勇気が無くて白A5なんていうつまらない手を打ってしまった。結局29−35で負けてしまったのだが、この時点ではまだ最終戦で逆転出来る可能性も残っていたので、再び気を引き締めなおす。


・第5戦
081221S水1.png
黒:田中(二段)
白:S水初段   白番

苦しい序盤から迎えた上図。ここで白にG2に打たれたら黒はこのラインを切ることが出来るかなぁ?と不安に思っていたところに、そのG2という手が飛んできた。しかし黒D7に対してまだ白のほうが優勢であるにも関わらず打ち方が難しく、相手のミスを誘って勝つことが出来た。


・第6戦
081221S水2.png
黒:S水初段
白:田中(二段) 白番

第5戦までの総当りを終えた時点で私は2位。6回戦は1位と3位、2位と5位、4位と6位が当たることになっていたのだが、なんと5回戦の組み合わせが6回戦も全部同じという珍しいことになったのも面白い。この試合は私があまり詳しくない展開だったにも関わらず、あとで解析したら完璧な応手が出来ていたようで、上図はかなり白が優勢になっている。ここでまたO清水さんの顔が頭の中に浮かんで来て、B5と打ちたい衝動との戦いでしばし考え込んだ。まぁ時間とお金をかけて九州まで来たことだし、ここはB5と打たなくても優勢なんだから無理しないでおこうという結論に達し、白F4としてあとは優勢を最後まで維持して勝つことが出来た。こうして最終戦で全勝のN野三段に42−22以上で勝てば優勝という状況を作ることが出来たのであった。


最終戦は明日にでも。

posted by たなか@とうかい at 22:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。