2008年06月02日

かわさきオープンより第1戦

・かわさきオープンより第1戦

080601T垣1.png
黒 田中(二段)
白 T垣四段  白番

先月の流山オープンでは失敗に終わってしまった定石進行を研究して試してみたこの試合。ここまではなかなか良い感じで進んでいた。
上図では白D8が最善で、私もそれを想定して次の手を考えていた。D8には黒B8と取るつもりだったが、黒はA5が良いようである。
ちなみに実戦では上図から白B4と打ってきたので、一気に黒優勢になった。

080601T垣2.png
黒 田中(二段) 黒番
白 T垣四段 

ここで黒F2と打ったのだが、黒A7と打つのが一番簡明な勝ち方だったようだ。右下の3個空きが大きいのである。

終盤はずっと最善手の連続で勝つことが出来たのだが、なんとなく良さそうなところに打っていたらたまたま最善だったというような感じで、もうちょっと中盤の終わりに考えて打つことが出来るようになりたいものだ。
posted by たなか@とうかい at 21:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。