2008年05月09日

犬山オープン第1戦第2戦第4戦第5戦

【コメント返し】

・端くれ初段さん

完璧な解答ですね!大正解ですっ!!
これだけ終盤が読めるなんて羨ましい・・・・・・


【本文】

今日は犬山オープンからS沼二段戦以外の対局を。


・第1戦

  A B C D E F G H
1+○○○++++
2++○●○○++
3○○○○○○++
4+○●●●○++
5++○●●○++
6++○○●○++
7++++++++
8++++++++

黒 田中(二段) 黒番 
白 H谷さん

こういう局面で自然にF1に打てるようにならなければ。。。。。実戦では打てずに49−15の勝利。

・第2戦

  A B C D E F G H
1+●●●●●++
2+●●●●●++
3●●●●●●●○
4○●○○●●●+
5○●●●●○●●
6○●●●●●●●
7○●○○○○++
8●○○○○○++

黒 田中(二段) 
白 U野三段  白番

今年の目標の1つに、U野さんを倒すというものがあった。今まで公式戦では一度も勝ったことがなかった。
上図でU野さんは当たり前のように偶数理論っぽい白H4に打ってきたのだが、これが敗着になった。黒H2と取られると、白は偶数維持のためにさらにG2と打ち、右上で白が手止まりを打っても黒G8に対して偶数の有利さを発揮出来ないのであった。35−29で初勝利!


・第4戦

  A B C D E F G H
1++++++++
2+●++++++
3++●○○+++
4++●●○+++
5+++●○+++
6++++++++
7++++++++
8++++++++

黒 S山三段 
白 田中(二段) 白番

なんとビックリ!公式戦でこれを打たれたのは初めてである。この大会の目的の1つ、Lイd四段と対戦するためにはかなり石数を稼がなければならなかったので、このB2は非常にありがたかった。53−11で勝利。

・第5戦

  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3++●●●○++
4+++●●○++
5+○○○●●●●
6++○●○○●●
7++●○○○+●
8+++●●●●+

黒 O本四段
白 田中(二段) 白番

ここで打った白C4が大悪手。黒C8と取られてみると、この一手の大きさが本当によく分かるのであった。38−26と勝つには勝ったが、決勝進出まで4石ほど足りずに涙を飲んだのであった。

posted by たなか@とうかい at 21:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安芸オープン第1戦〜第4戦と第6戦

【コメント返し】

・自爆王さん

自爆王さんの場合は大会さえたくさん出ていれば上回りますよね^^
今度中部の大会で対戦させて下さい〜♪

・バタバタ3さん

問題なのは今のレートよりもこれからです。
バタバタ3さんは大会結果から見てもメキメキと力をつけているようですから、頑張ってさえいれば自然に上がっていくと思いますよ。

・豹☆彡さん

年間40戦の人は6人いるようですが、住んでいる地域とかで制約される部分もありますよね。段位よりもレートが高いほうが羨ましいですが。。。。

・さいとうさん

さいとうさんは名人戦で超キビシイ当たりの中で勝ち越された二段の方ですよね?川越では対戦ありがとうございました。
・・・・あの時はどっちのさいとうさんだったのでしょう(汗;

・隠居2段さん

その6試合で対戦出来た方々は貴重な対戦でしたね。
一度生でお顔を拝見したいです〜♪

・Dなべさん

ダブりが生じるといろいろと大変ですよね。
今度、大会でひどい成績だった時には名前の欄を”田仲”とかにしてみようかな(汗;

・さくらさん

ありがとうございます。特に調子が良かったという感じでもないのですが、勝ちが先行する展開は良かったです。
女性は何人かいらっしゃったのですが、さくらさんの友人はどなただろう。。。。。


【本文】


今日は安芸オープンから第5戦以外を。


・第1戦
080504A利.png
黒 A利くん  
白 田中(二段) 白番

なかなか恐い展開なので、安全策を選んで49−15で勝利。

・第2戦
080504O村.png
黒 O村3級 
白 田中(二段) 白番

公式戦200人目の対戦相手はネットでもよく対戦するO村3級。記念すべき対局なので自然と気合が入る。
上図まで白優勢だが、ここでラインを切りにいった白H4が悪手。ラインではなくH3と打ってA7を狙いにいくべきであった。勝てたので良かったのだが、こういう時は気をつけたい。

・第3戦
080504U.png
黒 田中(二段) 黒番 
白 Uさん

ここで打った黒H3が大悪手。たった一手で台無しにしてしまったゲームだが、ネタとしてもDなべさんには全然及ばない中途半端さが悲しい。

・第4戦
080504O本.png
黒 田中(二段)
白 O本三段  白番

上図は黒がD1と打ったところ。この手を打ってから、右上の奇数空きを先着される〜失敗した〜と思っていた。そのことばかり頭にあったので、上図からO本さんがF8と打ってきた時に、右上先着されなかったラッキーと思ってH1と取ってしまったのだから、次の白H8で目の前が真っ暗になった。幸いまだ黒が残っていたようで、あとは間違えることなく打ってギリギリ33−31で勝ったのだが、非常に厳しい試合だった。

・第6戦
080504M谷.png
黒 田中(二段)
白 M谷二段  白番

私が生オセロデビューした時のアフター飲み会で同じテーブルだったのがM谷二段とU野三段で、当時の私には2人ともはるか雲の上の存在だった。
今回も不利な形勢で進んで迎えた上図。ここで白が勝てるのは1箇所だけなのだが、実戦では白に敗着が出てなんとか勝つことが出来た。
さて、白が勝てるのはどこでしょう?

posted by たなか@とうかい at 00:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。