2008年04月28日

優勝を決めた一戦 〜 札幌定例会より第6戦

【コメント返し】

・ロバ夫さん

さすがに二段の人間に2大会連続優勝をさせてくれるほど甘くはないようです。でもオセロ大会後のボーリング大会ではダントツの優勝でした。まぁその後のビリヤード大会ではOセロ最高さんの華麗なスーパーショットに優勝を持って行かれ、さらにその後のうなぎ屋ミニオセロ大会では最下位に沈んでしまったのですが。。。。(汗;

・ちぷさん

本当に楽しかったですよね。私はオセロも楽しかったですよ〜♪
全日本予選、某所で言われていたように一番緩いブロックが一転してかなり厳しい状況になってしまいましたが、負けても悔いの無いオセロを打ちたいものです。予選までに精神力を鍛えられたらいいなぁと思っているんですけどね。とにかく頑張りましょう!!


【本文】

・札幌定例会より第6戦

第5戦を終えた時点で全勝は無くなり、4勝1敗がY田三段、T信三段、私の三人。石数ではY田さんに次いで私が2位につけていたようだが、私は他の人が何勝だとか全然気にしていなかったので、自分が優勝争いに加わっているという意識も持っていなかった。まぁ北海道まで来てひどい成績で帰るのは悲しい帰途になりそうなので、とりあえず勝ち越しすることが出来て良かったという気持ちで一杯だった。出来たら最終戦で勝ってさらに気持ちよく帰りたいとは思っていたのだが、Y田三段との試合がまさか1位と2位の直接対決だったとは・・・・・


080420Y田1.png
黒 田中(二段)
白 Y田三段  白番

上図まで快速船の変化したよくある進行だが、ここでY田さんはG4と打ってきた。これは私の知らない変化だったので黒F1と応じたのだが、ゼブラ的にはD1のほうが良いようである。まぁF1からの進行は、黒が打てそうに見えて一手足りないという感じだろうか。

080420Y田2.png
黒 田中(二段) 黒番
白 Y田三段  

ここは普通に考えたら黒D7であるが、これだとやはり黒がちょっと不利だと感じ、しかもそのまま打ち進めると黒が打ちにくい分さらに悪手が出そうだと判断。意を決して黒G3と打った。そして白B5という悪手を誘い出すことが出来たので、黒D7で一気に優勢になった。

080420Y田3.png
黒 田中(二段)
白 Y田三段  白番

そしてここでの白A4がさらなる悪手。黒C7に対し、白はB8と取るしかないのである。これで勝てるのではないかと思うようになったのだが、緊張の糸はずっと切れなかった。

080420Y田4.png
黒 田中(二段) 黒番
白 Y田三段 

ここで打った黒A7はちょっと緩い手だったようで、余裕手を残してH4と打つのが正解。白はG2と入るとG列の残し方が非常に難しく、黒は連打を匂わせながらそこにつけこんでいろいろな攻めが出来るのだ。

080420Y田5.png
黒 田中(二段)
白 Y田三段  白番

そしてここでの白G2が私の勝利を決めたようである。大きな間違いさえしなければ勝てそうだったので、ここからはかなり慎重に打ち進めた。

080420Y田6.png
黒 田中(二段) 黒番
白 Y田三段  

ここはF7でも行けると思ったが、下辺と左辺を確実に確定石にするということでG7とストナーにしてみた。Y田さんはH6と打ったので、すぐにストナーを決めずにF7として完全に勝利が決まった。


結局43−20(1マス空き)で勝ったのだが、終局した瞬間に誰かから優勝だと言われてビックリした。そういえば公式戦での5勝1敗なんて二段に昇段した昨年10月の川越順位戦以来、本当に久しぶりだったのだが、まさか優勝なんて・・・・・・・!?!?!?!?

みなさん、これからも遠征のたなか@とうかいをよろしくお願いします。次はあなたのブロックに行くかもしれませんよ〜♪








posted by たなか@とうかい at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。