2008年04月25日

札幌定例会より第4戦

・札幌定例会より第4戦

080420O椋1.png
黒 田中(二段)
白 O椋二段  白番

この試合も上図まで同じ展開で、ここでO椋さんはT信さんと同じB6に打ってきた。負けた試合と同じ展開はちょっと嫌なものだが、敢えてそれを避けずにC1と打ち、白E1と打たれて下図。

080420O椋2.png
黒 田中(二段) 黒番
白 O椋二段 

ここは当たり前のような気持ちでE2に打ったのだが、白にF3と打たれてみるとかなり難しい局面である。上図では黒から先にF3と打つべきで、白F6ならそれから黒E2と打って優勢のようだ。

080420O椋3.png
黒 田中(二段) 黒番
白 O椋二段 

ここまで黒にとってはかなり苦しい局面である。しかし、ここで打った気合の黒F2から試合が動いてきた。

080420O椋4.png
黒 田中(二段)
白 O椋二段  白番

ここで打たれた白G1が大悪手。C5やD4の黒石が消えたおかげで、黒はいろいろな方向から攻めやすくなった。黒E1から一気に有利な展開に持っていくことになる。

080420O椋6.png
黒 田中(二段) 黒番
白 O椋二段 

ここでF8E8の交換を入れてからB7と打ったのだが、この交換は不要だったようだ。この交換により白G7の手が発生してしまい、手損をしたようであるが、それでも詰めることが出来て最後は優勢のまま終わることができた。




posted by たなか@とうかい at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。