2008年04月09日

三河オープンより第3戦

【コメント返し】

・ちぷさん

大会はどんな相手でも勉強になりますよね。今回は初対戦の人とも3人打てたので良かったです♪


【本文】


・三河オープンより第3戦


  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3++○○○●●+
4+○○○○●○+
5+++●●○○+
6++●●●●○+
7++++++++
8++++++++

黒 Mだまだ2級2級 黒番
白 田中(二段)

Mだまだ2級さんとは以前にも対戦したことはあるが、最近少しずつ強くなっているので油断の出来ない相手である。上図まで快速船の変化した進行であるが、以前このブログでも2回くらい書いたように黒はここでH3と打たないとかなり不利になるのであるが、黒E2と打ってきたので優勢を広げていく。


  A B C D E F G H
1++++++++
2+++○●+++
3++○○○●●●
4+○○○●○●+
5++○○○○○+
6++●●●●○+
7++++++++
8++++++++

黒 Mだまだ2級2級 黒番
白 田中(二段)

そして黒はここで打ってはいけないH6に打ってしまった。ここはH4から攻めるべきで、黒H6には白F1と手を渡すことで、かなりの優勢になるはずだ、と思っていた(下図)。ところが・・・・



  A B C D E F G H
1+++++○++
2+++○○+++
3++○○○●●●
4+○○○●○●+
5++○○○○○+
6++●●●●●●
7++++++++
8++++++++

黒 Mだまだ2級2級 黒番
白 田中(二段)

ここでMだまだ2級さんは私の想像をはるかに超えた新感覚の手を打ってきた。何とビックリ!黒C2である(下図)。


  A B C D E F G H
1+++++○++
2++●○○+++
3++●●○●●●
4+○●○●○●+
5++●○○○○+
6++●●●●●●
7++++++++
8++++++++

黒 Mだまだ2級2級
白 田中(二段)   白番

この魔法のような手で私の思考回路はすっかり崩されてしまった。あまりに打てる箇所がたくさんありすぎて、どこに打ったらいいのか分からない。


  A B C D E F G H
1++●●●●●+
2++●○○○++
3●●○●○●●●
4○○○○○○●+
5●○○○○○○+
6++●●●●●●
7++++++++
8++++++++

黒 Mだまだ2級2級
白 田中(二段)   白番

昨日のプロ野球では序盤で7点のリードをもらった楽天の一場投手がそのリードを守りきれずに逆転負けしてしまったが、この時の私はまさにその一場投手と同じような心理状態だったに違いない。ここで打ったH4がまず悪手。黒がH5と取るとでも思ったのだろうか。


  A B C D E F G H
1++●●●●●+
2++●○○●+○
3●●○●●●○○
4○○●●○○○○
5●●●○○○○+
6●●●●●●●●
7++++++++
8++++++++

黒 Mだまだ2級2級
白 田中(二段)   白番

そしてさらにここでC7と悪手のオンパレード。あれだけあったリードがかなり僅差になってしまった。


  A B C D E F G H
1++●●●●●+
2++●○○●+○
3●●○●●●○○
4○○●●●○○○
5●●○●●○○+
6●●●○●○●●
7++●●●●++
8+++●●+++

黒 Mだまだ2級2級
白 田中(二段)   白番

ここでB7と打ってようやく詰めることが出来た。自分の弱点が浮き彫りになったような、そんな一局であった。

posted by たなか@とうかい at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。