2008年04月01日

意図的な針落ち

【コメント返し】

・AISHIさん

ありがとうございます。実は私は子供の頃からずーっとピアノをやっていて、黒と白の鍵盤が大好きなんですよね。この辺りがオセロを好きになったきっかけだったのかもしれません。

・ホイールさん

ありがとうございます。本番に向けて頑張りたいと思います。
オセロの中盤は序盤や終盤よりもやっかいですよね。こうすればこうなるという答えのようなものがあるわけでもないし、それがオセロの面白さと割り切るしかないでしょう(汗;

・さくらさん

はーい、そういう訳で静岡県選手権はお休みします。(/□≦、)エーン!!
さくらさんが遠征に行ってたことは、すでに大会結果で確認済みでしたよ♪これからもまずまずオセロの世界にはまっていって下さいね〜。


【本文】

・某大会より6回戦

hari.png
黒:たなか@とうかい 黒番
白:2位の人

5回戦を終えた時点で全勝は私1人。最終戦では1敗で2位につけている人との対戦となった。私の計算では負けても石差を−28に押さえておけば優勝なのだが、この局面ではいくら数えても17−47で負けである。ここまで来て優勝出来ないのか・・・・・・

対局時計を見ると、残り時間が私は7分30秒で、相手は27秒。相手の針落ちを期待したいところだが、自分の残り時間がたくさんあるので、相手が石を返す早さをイメージして時間を測定してみたところ、相手は6秒残して打ち切る計算となった。6秒も余裕があるようでは、少しくらい手間取っても針落ちすることはないだろう。しかも私が星打ちしたら相手は何も考える必要無く角に打ち込めばいいのだから、考える時間のロスも期待できない。

・・・・いや、待てよ??確か針落ちした場合、相手は残り時間内で勝手打ちをしなければならないハズ。ということは、このまま私がずっと打たずに針落ちすれば、相手は私の分の手も打たなければならないから、時間内では打ち切れないのではないか?かといって途中で打つのを止めると石差は−30には届かないだろう。そうだ、これは打たずに針落ちしたほうが得だ。。。。。。

_______________________________


これはもちろん架空の話ですが、もしこのような場面に遭遇したら、針落ちして石数を守るという作戦は正しいのでしょうか?ちょっと疑問に思ったので、皆さんの御意見をお聞きしたいと思いました。
posted by たなか@とうかい at 21:25| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。