2008年03月15日

川越順位戦第2戦より

【コメント返し】

・小林 学さん

英語、爺さん、正解です!こういう問題は解く人よりも作る人間のほうが楽しいですね♪

・・・・破ろうとしているものが分からないのですが(汗;
中島八段でしょうか??


【本文】


・川越順位戦第2戦より


  A B C D E F G H
1++++++++
2++○+++++
3+●○○++++
4+○○○○○++
5++○○●●++
6++○●++++
7+++●++++
8++++++++

黒 田中(二段) 黒番
白 N村三段

N村三段は前回私が川越順位戦に参加した時に唯一負けた相手。その時に私は5勝1敗で二段に昇段し、N村さんは全勝で三段に昇段したのだが、この実力差はあまりにも大きいことはその後の成績が物語っている。
虎の白次善進行から迎えた上図。何となくE6がいいのかなぁと思いつつ、白B5と打たれた場合に次の手が思い浮かばない。ではどうしたら相手に上手く手を渡すことが出来るだろうかと考えて打った黒F3はゼブラ的にはかなりの悪手ではあったものの、そこから結構面白い展開へと進んでいった。まぁ終盤の入り口あたりで敗着を打って負けてしまったのだが。。。。

ここでの最善はE6B5の次にA5A6A3B6A4A2E3D2C1・・・・という感じらしい。今は覚える気はないが、雰囲気だけは感じておこう。


【今日のなぞなぞ】

でかなべ「さぁ、全日本オセロクイズ選手権もいよいよ最後の問題となりました!」

野田立「ワクワクq(。・ω・q)(p・ω・。)pドキドキ」
sano_「ωακμ(("o(^ω^*)o")) ωακμ」
しょうがく「((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪」
ホイール「゚.+:。((((o・ω・)o))) ゚.+:。ドキドキ♪」
ロバ夫「ドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ」

でかなべ「ここまでの得点を発表します。野田立さんがトップで130点、sano_さんが120点、しょうがくさん110点、ホイールさん100点、そしてロバ夫さんが40点です!」

ロバ夫「(/□≦、)エーン!! でもこういうクイズって最後の問題が正解すると100点とかになっていて、まだまだ逆転出来る展開なんだろうなぁ。」

でかなべ「ところでロバ夫さん。とっても難しいクイズなのに、出来てもたったの1点しかもらえないクイズってのがあるんですけど、それってどんなクイズか知ってますか?」


さぁ、それはどんなクイズでしょうか??
posted by たなか@とうかい at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。