2008年02月27日

静岡県名人戦第2戦より

【コメント返し】

・ちぷさん

調子の波が激しいということは、それだけ高い波が来た時の破壊力は恐ろしいものがありそうですね。今度の神奈川オープン、楽しみにしています。


【本文】

・静岡県名人戦第2戦より

080224O山1.png
黒 O山二段  黒番
白 田中(二段)

この大会の日の朝、まだ一度も勝ったことのないO栗三段との過去の棋譜を振り返って、どうやったら良いのか対策を練っていた。大抵、私が間違えなければいつも同じ進行になっているので、自分が間違えるところと、その先の打ち方はある程度研究しておいたのだ。
O山さんとの対戦は一昨年最後の対局で私の1級昇級を阻止された時以来だったのだが、なんとビックリ!上図までは私がO栗三段対策として覚えていたのとまったく同じ進行なのである。ここまででO山さんの残り時間が10分くらいなのに対して、私はまだ19分以上もあるという即打ち状態。ここで黒F6ならまだ私が覚えていた進行だったのだが、D7のほうに打ってきたので、この対局ではじめて考えることに。その後もずっと優勢を維持して最後はO山さんの針落ちで勝手打ちして勝利、と思っていたのだが・・・・・

帰宅してからゼブラで解析してさらにビックリ!!途中で私が悪手を打って、一時的に逆転される局面を作っていたのである。

080224O山2.png
黒 O山二段  黒番
白 田中(二段)

某Sりっぱさんのブログと比べると問題としては簡単なのですが、どこに打てば黒の勝ちでしょうか?
posted by たなか@とうかい at 20:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。