2008年02月25日

岐阜ターミナルオープン第3戦〜第6戦より

【コメント返し】

・さくらさん

昨日さくらさんと対戦した人はみんなその強さに警戒していると思いますよ。3級でそんなに強いと冷たい目で見られるかもしれないので、早く初段以上になって下さいね〜♪
快速船対策、のぞむところです。私も快速船は比較的得意なほうではあってもまだまだなので、いろいろと教えて下さい。

・恵@静岡さん

いらっしゃい〜♪昨日は本当に恵@静岡さんと当たることさえ出来なかった自分の不甲斐無さを改めて思い知らされました。これからも勉強のために、たくさん対戦してください。このブログ共々どうぞよろしくお願いします。

・えびさん

カキコありがとうございます。大会の時よりもその後でいろいろとお話出来て楽しかったですね。今年は一緒に全日本に行かれるように頑張りましょう♪
藤枝例会のほうもお待ちしています〜、と言いつつ私も行かれないことも多いのですけどね。(汗;

・ちぷさん

その棋譜、是非見てみたいですねぇ。( ´∀`)
他の人達のカキコからも分かるように、ちぷさんの大物ぶりに皆さん(もちろん私も含めて)かなり注目しています。今年の全日本の東海ブロック予選はかなり狭き門になりそう。。。。。


【本文】

岐阜ターミナルオープンの勝った4試合より。

・第3戦

080217O本慎.png
黒 O本3級  黒番
白 田中(二段)

O本3級は私にとって幸運を運んで来る使者といったところだろうか。最初にお会いした三河オープンでは3連敗で迎えた第4戦で対戦したのだが、そこから4連勝して勝ち越し。次にかわさきオープンの第1戦で対戦した日も、N尾六段とT田四段に敗れたものの4勝2敗と勝ち越し。今回も結果的には2連敗後4連勝のきっかけになった。
上図は快速船のちょっと変化した形だが、ここで黒は絶対にA6と打たなければならないところ。実戦でのD7は次善手だが、これは黒にとってかなり悪い形である。そして次の白E7に対し、黒E8が試合を決定づけた悪手。あとはずっと楽な展開で進んだのだが、残り7個空きから私が石損の連発をしてしまい、終わってみれば37−27の勝利。


・第4戦

080217O.png
黒 田中(二段)
白 O初段   白番

O初段とは初対戦。虎から1週間前にS野五段に打たれてちょっとだけ覚えた最善BOOK進行で進んで迎えた上図。ここで白E1と外してきたのだが、応手が結構難しくて誤ってしまう。黒はG3が最善の受けで、白はB1と取るわけにもいかないのでG4くらいだが、黒F3白B1黒A2で黒優勢である。実戦では白A3黒A2白B6と手を渡してみたものの、次の白F3で作戦が失敗に終わったことが分かった。しかしその後の苦しい展開を耐えに耐え、最後に逆転出来たのは大きかった。36−28で勝利。


・第5戦

080217K川.png
黒 田中(二段)
白 K川三段  白番

この大会の3日前にT崎五段に負けた試合の敗因と、その進行の対処法をこのブログに書いたのだが、この試合はまさにそのまんまそっくり同じ進行になった。上図は私がD1と打ったところで、その後どうなるか書いたこともしっかりと覚えていた。K川さんは本当に運が無かったとしか言いようがないだろう。43−21で勝利。


・第6戦

080217S山.png
黒 S山三段  黒番
白 田中(二段)

向きは反対だが、途中までは第3戦と同じ進行。第3戦では図から黒はA6しかないと書いたのだが、S山さんはしっかりとそこ(反対なのでH3)に打ってきた。しかし右側に2個空きを作る打ち方が黒としては失敗で、上図ではすでに白かなりの優勢。そしてここでの黒E2が決定打となり、あとはスムーズに勝つことが出来た。46−18で勝利。




posted by たなか@とうかい at 21:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。