2008年02月20日

岐阜ターミナルオープン第1戦より

【コメント返し】

・わしm(TOT)mさん

ヘムタイ快速船でしたか。半角カタカナを使うところがポイントなんですね♪
しかし石の位置がちょっと違うだけで悩まされます。普段から自分が黒番の時にちょっと練習しておきたいと思いました。

・すりっぱさん

強い人だとやはり負けられないというプレッシャーは大きいのでしょうね。私あたりだと負け続けて最下位が見えてきた時に負けられないというプレッシャーは感じるのですが、次元が違いすぎます。(汗;
今回はとにかくチャレンジャーで頑張りますよ〜!


【本文】

・岐阜ターミナルオープン第1戦より

080217O本晴1.png
黒 田中(二段) 黒番
白 O本四段

虎の序盤から白がE1と変化してきた場面。ここでD1C1の交換を入れた後に黒E2と打ったのだが、どうも白に上手くやすられそうで、これを打った時にはきっと悪い手なんだろうと思っていた。実際にゼブラ評価値もこのE2はマイナス評価で、黒G4と打つのが最善のようである。(下図)

080217O本晴2.png
(白番)

では、ここからどのような展開が予想されるのだろうか。

まず、白の最善はC6である。こういった壁を作るような手を打てないのが今の自分の弱さであるが、これは端っこに打つ中割りのようなものだと思うことにしよう。もちろん、次の白の狙いはE2とF3なので、ここは黒B4と打ってE2の手を消しながらF3の効果を悪くするというのが良い。

次に白B6であるが、これは黒C6で問題ない。しかし、その次に白B4と打ってきた場合、黒はB5に打ってはならない。白C7と中割りされて窮地に陥ってしまう。

最後に白G5であるが、黒G3と応じるのがベスト。白は応手が難しい。

posted by たなか@とうかい at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。