2008年02月04日

天王洲スペシャル第5戦

早く土曜日の品川シーサイドオープン第2戦について書きたいのだが、はやる気持ちを抑えつつ順番にまだ書いていない1週間前の天王洲スペシャルの続きを書かなければ・・・・・

【コメント返し】

・たおるさん

土曜日は楽しかったですね。会場の入り口まで競争した時はせっかく童心に帰っていたのに、年齢では半分以下のたおるさんにたしなめられてしまったのがとても印象的でした。(汗;

・ちぷさん

オセロは序盤ではなく中盤終盤ですよっ♪中盤終盤さえしっかりしていれば、序盤は後からでもどうにでもなります(と思います)。まぁ最近のちぷさんは序盤もしっかりしてきてると思いますけど、その分定石を良く知っている人にとっては対応しやすいのかもしれません。私も序盤はエロキモイ手よりも定石バリバリの快速船とかが大好きなんですけどね。(笑)
天王洲スペシャルは面白いですよ。今週末の日曜日はまた品川に行く予定ですが、一緒に行きませんか?運が良ければチョコレートがもらえるかも??


【本文】

・天王洲スペシャルより第5戦

080127N島1.png
黒 田中(二段) 黒番
白 N島四段

最近どうも快速船の進行方向部分を曲げて打ってくる(上図で言うと白D7の部分)人が多くて困っている。まぁ私の経験で言えば、F5F6E6と進んだ4手目でD6に打ってくる人は素直な快速船、F4と打ってくる人はひねくれた快速じゃない船か、大量取り等の違う定石になる確率が極めて高い。まぁ快速船は素直に正面から見える方向にしたいという自然な欲求が無意識の内に現れるのかもしれない。
さて、上図の盤面を取り出したのは、特にこの局面で何かあったわけではないのだが、明日書く予定のブログで必要となってくるハズなので取り上げてみた。ここは当然黒F2で、さらにしばらくBOOK進行が続くのであった。

080127N島2.png
黒 田中(二段) 
白 N島四段  白番

この前の局面でちょっと悩んだのだが、G6に打つ形を作りたくてF7と打ったのが上図。ゼブラの評価としては素直にD8と取ったほうが良かったようであるが、私にはこの進行のほうが打ちやすかった。

080127N島3.png
黒 田中(二段) 黒番
白 N島四段

そして迎えた問題の局面。ここは冷静に考えればD8と打つべきで、白B3ならば黒はE7に打てるので問題無いのだが、どうもこの時の私はB3と打たれるのが嫌で黒E8と打ってしまった。これが大悪手で、白D8と取られてみるともうどうにもならない状況に追い込まれていたのであった。

080127N島4.png
黒 田中(二段) 黒番
白 N島四段

そして上図で打ったH3がさらに自分の首を絞める悪手で、これによって逆転の可能性も完全に無くなってしまった。25−39で敗戦。








posted by たなか@とうかい at 22:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。