2007年11月05日

川越順位戦より第4戦

【コメント返し】

・STさん

完成後初めて実戦で打つことが出来た田中定石、これをやろうということになった経緯は8月10日のブログに書いてありますので、もし興味があったら覗いてみて下さい。しかしあれから1回もここまで進む機会がなかったために、田中定石を完成させた時点で満足してしまったのが反省点でしょうか。今回のような機会に備えてしっかり私も研究しておきたいと思います。またどこかでお会いしましょう〜♪


・kudoさん

コメントありがとうございます。実際の大会は私もまだ出始めてから1年くらいですのでまだまだヒヨっ子ですが、やっぱり生オセロのほうがハマリますね。kudoさんも是非、積極的に参加されてみて下さい。
棋譜はもちろん、対局中に取りながら打ってます。棋譜を取るのが禁止だなんていう大会は、私が今まで参加した大会では1回もありませんでしたので、どんな大会でも大丈夫だと思います。場所によっては棋譜用紙をもらえるところもありますしね。

ちなみに、棋譜を取らなくても覚えられるという人がたくさんいますが、私は取らないと1局も覚えられません。。。。(汗;


【本文】


・川越順位戦より第4戦


  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3+++●○+++
4++○●●+++
5+○○●○●++
6++●○○○++
7+++●○+++
8++++++++ 

黒 田中(初段) 黒番 
白 N村二段

ここまで奇跡の3連勝で、周りの人達からの声はさらにヒートアップ。そしてついに1番テーブルでの全勝対決。ここだけデラックスオセロ盤で、何か嫌な予感がした。そう、デラックスオセロ盤で勝てた記憶がないのである。
上図までの進行で思い出すのは、9月の天王洲スペシャルでのT木四段戦。この時はB3と打って失敗したのだが、何と今回も同じ間違いを犯してしまった。白B6と打たれてみて(下図)思い出したのだが後の祭り。


  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3+●+●○+++
4++●●●+++
5+○○●○●++
6+○○○○○++
7+++●○+++
8++++++++ 

黒 田中(初段) 黒番 
白 N村二段

冷静に考えれば思いとどまることも出来たのだろうが、ここで黒E8というとんでもない手を打ってしまった。


  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3+●+●○+++
4+●●●●+++
5●●●○○○○+
6+○○○●○++
7++○●●+++
8++++●+++ 

黒 田中(初段)
白 N村二段  白番


ここでの白F8が好手。黒C8に白D8と入れられて、もうどうにもならない展開に。この先いいところ無く、14−50で敗戦。


posted by たなか@とうかい at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。