2007年10月31日

京都支部定例会第6戦

【コメント返し】

・でかなべさん

なるほど、やはり体型のことでしたか。
一人はすぐに敏五郎さんが思い浮かぶのですが、もう一人は誰だろう。。。。


・泉さん

ありがとうございます。泉さんの名前は最近の大会結果でよく見かけるので気になっていたのですが、前回の三河オープンではTまと五段やO池くんにも勝ったりしててすごいなぁと思いました。週末の神奈川オープンは私も参加予定なので、是非対戦してみたいですね。
今後ともよろしくお願いします。


・自爆王さん

H2H1G1G2G7は引き分け進行ですが、その前に黒G1と打った時点で白はG2に打たなくても黒はG2に入れないんですよね。そこでG2に打たずにF8と打つと(F7でもいいのですが、こっちのほうが簡明なので)、

  A B C D E F G H
1○+○●●●●○
2+○○○○○+○
3+○○○○○●○
4○○●○○●●○
5○●○○●●○○
6○○○○●+○○
7○+●●○+++
8+○○○○○++ 

ここで黒はF7くらいしか手がなく(黒G7には白F6で、G2が白の余裕手になる)、その後白G2黒G7と進むと

  A B C D E F G H
1○+○●●●●○
2+○○○○○●○
3+○○○○○●○
4○○●○○●●○
5○●○○●●●○
6○○○○●+●○
7○+●●●●●+
8+○○○○○++ 

何とビックリ!ここで白G8という手が成立してしまいます。あまりに驚異な手なので、つい書いてしまいました。



・京都支部定例会より第6戦


  A B C D E F G H
1++++++++
2+++●●○++
3++○○○●++
4++●○○●●+
5+++○○+++
6+++○++++
7++++++++
8++++++++ 

黒 T橋二段
白 田中(初段) 白番

T橋二段とはネットで対戦してもなかなか勝つことができず、結果を先に言うとこの試合も負けたのだが、それでも今回は自分でも驚くような好手を打つことが出来たりして、負けても納得できる内容だった。
さて、上図はよくある進行で、ここでいつもはC1に打っているのだが、最近得た知識を実戦するために最善のC5を打ってみた。ところが黒E6と打たれて次にどうしたらいいのか分からない。C1には打てないし、上図でD1が悪手なのは分かっていたのでこの場面でもD1は打たないほうが良さそうだし(でも実は最善)・・・・ということでF1に打ってしまった。


  A B C D E F G H
1++++●○++
2+++●●○++
3++○○●○++
4++○○○○●+
5++○○○○++
6+++○●+++
7++++++++
8++++++++ 

黒 T橋二段  黒番
白 田中(初段)

ゼブラ的には黒優勢なのだが、実際にはここでの黒最善C6というのはちょっと打ちづらい。B5B4B6と進み(下図)


  A B C D E F G H
1++++●○++
2+++●●○++
3++○●●○++
4+○○●○○●+
5+●●○○○++
6+●+○●+++
7++++++++
8++++++++ 

黒 T橋二段  
白 田中(初段) 白番

ここで白F6と打った。まさに「相手の打ちたいところに打て!」である。私の打ち方としてはこういった横取りは好みではないのでなかなか打てないのだが、自分でもこういう手が打てるようになったのかとちょっと内心ビックリしていた。


  A B C D E F G H
1++++●○++
2+++●●○++
3++○●●○++
4+○○●●○●+
5+●●○●○++
6+●+●●○++
7++++●+++
8++++++++ 

黒 T橋二段  
白 田中(初段) 白番

そして黒がE7と割ってきたところ。ここで私が打ったのはC6である。ゼブラ評価値も最善だ。この手を打って、この時は自分に酔いしれていた。


  A B C D E F G H
1++++●●●+
2+●●●●●○+
3○●●●●○+○
4○●●●○○○○
5○○○○●○○●
6○○○○○○○+
7○+○●○○++
8++○○○○++ 

黒 T橋二段  黒番
白 田中(初段)

G2の石を消してA2に打ちたいと思っていたが、黒G7でホワイトラインを通された(この時F7E7返し忘れ)。こうなっては仕方ないのでD1と打ってラインを切る。黒C1となって下図。


  A B C D E F G H
1++●●●●●+
2+●●●○●○+
3○○●○●○+○
4○●●○○○○○
5○○○○●○○●
6○○○○○●○+
7○+○●○○●+
8++○○○○++ 

黒 T橋二段  
白 田中(初段) 白番

ここでノータイムで打ったA1が敗着となった。黒H7と打たれて万事窮す。ちなみにF7E7の返し忘れがなくてもこの進行だと負けになる。最終的には27−37で敗戦。
posted by たなか@とうかい at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。