2007年10月08日

品川シーサイドオープン第1戦&第2戦

【コメント返し】

・K林二段さん

改めてデニーズのメニューを確認しましたが、どうみてもカキフライと海苔の違い以外はあまりよく分りません(笑)。大会の結果に差が出てしまったために今回は何とも言えませんが、多分次にこういった機会があった場合、私は同じ値段だったら朝鮭定食2人前を選ぶと思います。。。。

・押●さん

お誘いありがとうございます。とってもとっても嬉しいです。くらさんにはメールをしましたが、参加の方向で話を進めていただけるとのことで、今から楽しみですね。お二人の足を引っ張らないように頑張りたいと思います。

・taoruさん

私の頭の中では今、居酒屋ネタよりも某○○ネタのほうが盛り上がっています。でもこれ、書くと○○さんに殴られそうなので、とても書くことはできませんが。。。。。(汗;


【本文】

品川シーサイドオープンは、以前1級昇級を決めた縁起の良い大会。大会前にはS谷二段にお相手をしてもらうものの、全く歯が立たない。みんなが優勝候補というのもうなずける強さであった。



・品川シーサイドオープンより第1戦


  A B C D E F G H
1+○○○○○++
2++○○○+++
3+○○○○●++
4++●●○○++
5++●●●+++
6+++○●●++
7++++++++
8++++++++ 

(前回天王洲スペシャル2回戦の盤面より。黒:O澤初段、白:田中 白番)


O澤くんには2週間前の天王洲スペシャルで負けている。その時に実感したのは、上図の局面でいつも最善でないことを知っててG3に打っていたのだが、これでは高段者には通用しないということだ。そこでF2からの最善進行を勉強し、ネット対戦でも慣れないながら蛇のこの展開になったらF2を打って対策を立てていた。ところが・・・・・


  A B C D E F G H
1++++●○++
2++●●○+++
3++●○○+++
4++●○○+++
5+++○○+++
6+++○++++
7++++++++
8++++++++ 

黒 O澤初段 黒番 
白 田中(初段)

ここで早くもO澤くんが悩んでいた。
「う〜ん、田中さんは研究してそうだなぁ。どうしようかなぁ。。。。」
うげっ!思いっきり見抜かれている・・・・でも、それでもO澤くんはF3に打ってくるに違いない、と思っていた。しかし、そんな期待も空しく、一番嫌いなG1に打たれてしまった。


  A B C D E F G H
1+○○+●●●+
2++○●●●++
3+○○○●●++
4++○○●+++
5+○+○●+++
6+++●●+++
7++●+++++
8++++++++ 

黒 O澤初段  
白 田中(初段) 白番

まぁ知らないといっても白番で斜め打ちする者にとって蛇にされる展開は宿命のようなもの。とりあえずここまではイメージで最善を打つことが出来ていたようだ。そしてゼブラによるとここはF6が最善のようだが、私はここでD7に打てばO澤くんは絶対にC8に打ってくる、という変な確信があった。そして実際にその通りになり、かなり白優勢になったのだ。
O澤くんとは1回しか対戦していないのに、どうしてそんな確信が生まれたんだろう?と不思議に思って前回の棋譜を調べてみたが、まったくそのような場面はなかった。結局ただの偶然だったのか。。。。
ちなみに白D7に対しては黒C6が良い手なのである。これは確かに困るなぁ。


  A B C D E F G H
1+○○+●●●+
2++○●●●++
3+○○○●●++
4++○●●●++
5+○○○●●++
6++○●○○++
7++●●+○++
8++●+++++ 

黒 O澤初段  
白 田中(初段) 白番

さて、せっかく得たリードも微妙な次善手の連続でほぼ互角にしてしまい、迎えた上図の局面。ここで第一感を信じてE7に打てば良かったのだが、F8と取られたらその先の展開に自信を持つことが出来なかったのでE8と打ってしまったのだが、これが悪手(−8)。黒D8を予想していたのだが、A5と打たれて一気に不利になってしまった。


  A B C D E F G H
1+○○+●●●+
2+○○●●●++
3○○○○○○○+
4+○●○●○++
5●○●●○●○+
6●●○○●○++
7●+○●●●++
8+○○○○+●+ 

黒 O澤初段  
白 田中(初段) 白番

そして−8のまま迎えたこの局面。ここで白B7(−20)、黒G4に対し白H4(−26)、黒G6に白H7(−30)とひどい手を連発。これでかえってO澤くんのペースが狂ってしまったのか、黒H5白H6黒H2で完全に勝負が決まっていたところを黒H6(14石損)、白H5、黒H3(6石損)白H2、黒F8(4石損)と6石差まで回復して下図。

  A B C D E F G H
1+○○+●●●+
2+○○●●●+○
3○○○○●●○○
4+○●○○○●○
5●○●●○●○○
6●○○○●●○○
7●○○●●●+○
8+○○○○●●+ 

黒 O澤初段  
白 田中(初段) 白番

ここは放っておくと黒A8と取られてしまうのだが、かといってH8と取ると黒G7と入れられてしまう。残り時間も2分を切り、かなり困りつつ盤面を眺めていたのだが、
「あーあ、このG4の石が白だったらG7に入られないのになぁ。」とつぶやいたとたん、白D1と打てばG4の石が返ることに気が付いた。これがこの盤面の最善で、今度はO澤くんが悩むことに。


  A B C D E F G H
1+○○○●●●+
2+○○○○●+○
3○○○○●○○○
4+○●○○○○○
5●○●●○●○○
6●○○○●●○○
7●○○●●●+○
8+○○○○●●+ 

黒 O澤初段  黒番
白 田中(初段)

これは私にも全く分からなかった。ただ、こちらとしてはA1に打たれたらH8、A8に打たれたらH1と打つだけなので、そういう意味では気楽だったのだが、A1に打たれたら負けていたところだった。実戦で打たれたA8が黒の敗着となり、最終的には35−29で勝利。



・第2戦


  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3++○○○○++
4+●○●○○○+
5+○○○●+++
6++●●●●++
7++++++++
8++++++++ 

黒 Bん五段 黒番 
白 田中(初段)

品川シーサイドオープンには1回戦・2回戦で五段以上の人を対戦指名できるという制度がある。1回戦ではオセロジャパンの勉強会で大変お世話になっているBん先生を指名したのだが、Bん先生への指名が5人分あって、抽選の結果B弱さんに対戦権を持っていかれてしまった。2回戦では指名は3人分だったが、今度は運良く対戦できることに。
さて、上図までは定石名は知らないがよくある進行で、ここでは黒A4かB3がよく打たれる手。ここでBん先生はA5に打ってきた。


  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3●●○○○○++
4●●○○○○○+
5●○●●●+++
6○○●●●●++
7++++++++
8++++++++ 

黒 Bん五段 黒番 
白 田中(初段)

その後B6B3A4A3A6と微妙な交換が続いて迎えた上図。この先A7F5C2となったら下の壁をどうやって破っていこうかなぁと考えていたところ、Bん先生は左辺を放置してC3と打ってきた。すかさずA2と取って、これで勝てるかもしれないと思ったのだが。。。。。


  A B C D E F G H
1+++++○++
2○+●●○○++
3○●●○●●●+
4○●○○●●○+
5○○○○●●++
6○○●●●●●+
7++++++++
8++++++++ 

黒 Bん五段  
白 田中(初段) 白番

今さら後悔してもどうにもならないのだが、ここでは白E1と打つべきであった。そうなれば上辺でD1C1と交換して(黒C1なら白H3でもっと大差になる)、黒には手がないのでG4の白石を返し、白はC列が全部白になったのを利用してC7と打てば黒は詰んでいたのである。
実戦で打った白H3は良いほうから3番目の手(+8)だった。


  A B C D E F G H
1++○○○○○○
2○+○○○●●●
3○●○○○○●●
4○●○○○○○●
5○○○○○●○●
6○○●●●●●●
7+++++●●●
8+++++++● 

黒 Bん五段  
白 田中(初段) 白番

さて、問題の46手目である。ここはいわゆる
”考えるのはお前の仕事だ!”
という私が苦手にしている局面。B列にある2つの黒石に注目しながら考えてみたところ、E7は駄目、D7は微妙、まぁこの2つよりはC7で、B7はどうかなぁ?こっちも考えてみよう、という感じで考えていた。そこへBん先生が教えて下さったのは

「時間ありませんよ。:)」

ふと時計を見ると・・・・  残り50秒くらいになってる!!!!

一瞬パニックになり、でも打たなければ・・・・ということで打ったのがなんとB7! lllll(*´=Å=`*;)llllll ズーン
さくっとA8と取られ、次の私のC7が2石損、あとは双方最善で、29−35で敗戦。試合終了時の残り時間はまだ11秒あった。

Bん先生相手に善戦できたのは嬉しいのだが、もしあの時C7に置いていたらどうなっていたのか。
今からゼブラ相手に長考せずに打ってみることにする。果たして結果はいかに????


・・・・・30−34で負けました。(/□≦、)エーン!!
最善で打てれば34−30で勝てていたんですけどねぇ。


posted by たなか@とうかい at 22:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。