2007年09月18日

静岡定例会より第8戦

・静岡定例会より第8戦


  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3○○●●●●++
4○○○○○○++
5○●○○○○○+
6○●○○○○++
7○+○○++++
8++○+●+++ 

黒 田中(初段) 黒番
白 O崎初段

O崎初段とは何回も打っていて勝率5割くらいなのだが、最近は私のほうが分が良いような感じがある。ここまで2人とも5勝1敗で、ここで勝ったほうが優勝に大きく近づくのだが、上図の局面を迎えたところで目先の勝利よりも面白いオセロを打ちたい欲望のほうが強くなってきた。普段はこんな早い段階で星打ちはしないのだが、ここでB7に打ちたくて打ってしまった。(実は最善だったようだ)


  A B C D E F G H
1++++++++
2++○●++++
3○○○●●●++
4○○○●○○++
5○●○○○○○+
6○●○○○○++
7○○○○++++
8○+○+●+++ 

黒 田中(初段) 黒番
白 O崎初段

C2D2の交換の後に白A8と打ってきたのが上図。ここで普通、黒の打ち方としては黒からしか入れない1個空き(B8)を温存しておくものなのだが、上のほうを攻めるにしてもいい案が思い浮かばなかったので、B8と打って手を渡せば白はまぁせいぜいF2くらいだろうし、そうなったらG4と打てば問題ないと思っていた。しかし、、、、、、


  A B C D E F G H
1++++++++
2++○●+○++
3○○○●○○++
4○○○○○○++
5○●○○○○○+
6○●○○○○++
7○●○○++++
8○●○+●+++ 

黒 田中(初段) 黒番
白 O崎初段

当たり前のことだが、F2と打たれた時にD4の石も白になってG4には打てない。。。。。一気に形勢不明になる。


  A B C D E F G H
1++○●++++
2++○●●○++
3○○○●●○++
4○○○●○○++
5○●●●●○○●
6○●○○○○○○
7○●○○++++
8○●○+●+++ 

黒 田中(初段) 黒番
白 O崎初段

そしてここで打った黒B1が敗着になった。この図で黒が引き分けることのできるのは1箇所しかないのだが、これはなかなか打てないだろうなぁ。
さて、どこでしょう?(と問題形式にしてみる)

結果、22−42で敗戦。
posted by たなか@とうかい at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。