2007年09月12日

りんかいチャレンジカップ第3戦

・りんかいチャレンジカップより第3戦


  A B C D E F G H
1+●●●+○++
2++●●●○++
3●+○●○○++
4+●○○○○++
5+●●○○○++
6++○●++++
7++++++++
8++++++++ 

黒 S井初段 
白 田中(初段) 白番

S井初段とも2回目の対戦。1週間前の神奈川オープン第6戦で恐怖の種消しをされた相手だ。1週間会わないうちに1級から初段になってる。。。。
さて、上図での第一感は白B6(最善:+4)だったのだが、どうも前回の恐怖がよみがえってきてしまい、B6の後に予想される展開(B3A5C7A4A6)から種を消されてしまうのではないか?と変に考えてしまい、A6に着手。


  A B C D E F G H
1+●●●●●●+
2++●○○●++
3●+○●●○++
4●●○●○○++
5●●○○○○++
6○●○○○+++
7++●●○+++
8++++++++ 

黒 S井初段 
白 田中(初段) 白番

ここはA2と取っておいて、黒B3に白A7で優勢だと思っていた。しかしA2に対して黒F8と打たれ(下図)、思いっきり悩んでしまうことに。


  A B C D E F G H
1+●●●●●●+
2○+●○○●++
3○+○●●○++
4○●○●○○++
5○●●○○○++
6○●○●○+++
7++●●●+++
8+++++●++ 

黒 S井初段 
白 田中(初段) 白番

悩んだ末にここはG2しかないという結論に達したのだが、実際に最善だったようだ。ここから面白いオセロになってきた。


  A B C D E F G H
1+●●●●●●●
2○+●○○○●+
3○●●●○●++
4○●●○●○++
5○●○●○○++
6○○○○○○++
7○+●●●●++
8+++++●++ 

黒 S井初段 
白 田中(初段) 白番

さて、ここから勝つためにはどうしたらいいか考えたのだが、まずは右側の13個空きで手止まりをうち、左下の6個空きで手止まりを打ち、左上は白から入るにしてもB8を白にしておけばB列はもらえるから何とかなるだろうというものだった。ところが・・・・


  A B C D E F G H
1+●●●●●●●
2○+●●●○●+
3○●●●●●+●
4○●●○●●●●
5○●○●○○●●
6○○○○●○+●
7○+●●●●++
8+++++●++ 

黒 S井初段 
白 田中(初段) 白番

ここでまず思ったのは、C7が白石だったらG3H2と連打できるなぁということ。しかしC8はD8とつけられて駄目だし、B8は論外。そこでふっと思ったのがD8だった。D8に打てばE8をつけられたらすぐにG3入れるし、C8だったらB8で次にG3を狙える(実際はE8G8のあとG6と打たれて右上連打できない)。これはいいぞと思い打ったのだが、打った瞬間にB8打たれたらまずい!ということに気がついた。B8に打ちませんようにと心の中で祈ったのも空しく、しっかりB8に打たれてしまった。
ちなみに上図での最善は白E8(+2形勢)。


  A B C D E F G H
1+●●●●●●●
2○+●●●○●+
3○●●●●●+●
4○●●○●●●●
5○●○●●○●●
6○○○●●○+●
7○+●○○●++
8+●+○+●++ 

黒 S井初段 
白 田中(初段) 白番

もうこうなっては打つ手なし。あとは全部最善を打ったのだが、28−36で敗戦。とても悔いの残る白D8だった。
posted by たなか@とうかい at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。