2007年08月06日

三河オープン1戦目

三河オープン第1戦より


  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3++++●+○○
4+++○●○○+
5+++○●○++
6+++○●○○○
7++++●+++
8++++++++

黒 田中(初段) 黒番
白 Rイd4段

Rイd4段とは2回目の対戦になる。最初に対戦したのは私がまだ2級の時で、その時も三河オープン。4勝2敗で迎えた最終戦で初めての1級昇級リーチ。しかしここで6戦全勝のRイdさん(当時3段)に当たってしまい、はかなくも昇級の夢を砕かれてしまった。
今回の進行はその時と上図までまったく同じ。細かい記憶は残っていなかったが、前はここで右側の3個開きに手をつけてしまい一時的に形勢を悪くしてしまった。とにかく記憶の隅には
”ここでC3を打つとゼブラ評価値+2で最善”
とインプットされていたので、3個空きはせっかく白から入れない形なのでタイミングを見計らって大事にしようと心に決めた。
しかし家に帰ってから調べてみたら、このC3という手はゼブラ8手読みだと評価値+2だが、16手読みにすると評価値は0になっていた。ここでの最善は次の白F3とF7を同時に防ぐ黒C6ということなので覚えておこう。。。。。


  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3++●+●+○○
4+++●●○○+
5++○●○○++
6++●●○○○○
7+++●●○++
8++++++++

黒 田中(初段)
白 Rイd4段 白番

少し進んで上図まで。ここで白E8のような手を打たれると、黒はC5の白石を返すか右の3個空きに手をつけるかどちらかしか手が無い。しかしここで白はD3に打ってきた。白の立場で考えると、白D3黒F3として白C4と打つと確かに居心地の良さそうな手である。しかしここで黒に好手があった。


  A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3++●○●●○○
4++○○○○○+
5++○○○○++
6++●●○○○○
7+++●●○++
8++++++++

黒 田中(初段) 黒番
白 Rイd4段 

ここでとっておきの黒G5。周囲の石の形からこの手が白の着手箇所をG7しか増やしていない(白H5には黒H4で同じ)のと同時に、次の黒B5がまた好手になっている。
実戦の進行はこの後白E8、黒はB5に打つと白にB4に入られるのでD8としてE7の石を黒くしておいて、次に白C8なら黒B5と行こうと思っていた。しかし思惑通りにいかないのがオセロというもの。ここで白はD2に打ってきた。


  A B C D E F G H
1++++++++
2+++○++++
3++●○○●○○
4++○○○○○+
5++○○○○○+
6++●●○●○○
7+++●●○++
8+++●○+++

黒 田中(初段) 黒番
白 Rイd4段 

なんと!右の空きを黒からしか入れない2個空きにされてしまった。この後、黒有利ではあるが少しずつ差が詰まっていく。そして下図の局面を迎える。


  A B C D E F G H
1+++●++++
2++○●●+++
3++○●●●○○
4●+○●●○○+
5+●●●○○○+
6○○●○○○○○
7++●●●●++
8+●●●●●++

黒 田中(初段) 
白 Rイd4段 白番

ここで実戦では白B4。これでほぼ勝負が決まった。黒A3で、白はほとんど手がない状態になり、あとは紛れることもなく39−25で勝利。嬉しい1勝だった。
ちなみにゼブラ評価値は白B4で−12、最善手A5で−5なのだが、しかし白A5と打たれた場合にその後もしこのように打たれると私だったらおそらく引っ掛かっただろうなぁという手筋があった。


(参考図)上図よりA5A7C1F2E1と進んだ場合

  A B C D E F G H
1++○○○+++
2++○○○○++
3++○●○●○○
4●+○●○○○+
5●○●○○○○+
6●●●○○○○○
7●+●●●●++
8+●●●●●++

黒番

ここで黒B4に打てば特に問題はないのだが、なんかこういう雰囲気の局面では何気なくF1に打ってしまいそうだ。しかし、その瞬間に黒の負けが決定するのだ。

以後の進行:白B4黒A3白B3黒A2白B2黒A1白B1
左上7個空きに対して右上も5個空きと奇数になっているのが罠になっている。偶数理論は味方につけると心強いが、偶数を敵に回すと本当に厳しいものがある。
posted by たなか@とうかい at 22:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。