2007年07月07日

2次予選続き

4回戦:N尾六段

  A B C D E F G H
1+++++○++ 
2●+●○○+++
3●●●●●○++
4●○●○○○++
5●●○○○○++
6+●○○○○++
7++++++++
8++++++++


黒:田中(1級)黒番
白:N尾六段

ここで黒はd1に。白にf2に打たれると黒はe1に入れないので白壁を破らなければならない。ここでの最善は黒f2!以後白g1、黒g3でまだまだ分からない。しかし、こんな手は一生私には打てないだろうなぁ。。。。



5回戦:S野三段

  A B C D E F G H
1+●●●●●++ 
2++●○●●++
3++●●●○○○
4+○●○○○++
5+●●○○+++
6●+●○++++
7++++++++
8++++++++


黒:S野三段
白:田中(1級)白番

すでに白の苦しい局面。ここで左上の奇数空きに先着するしかないのだが、私の打ったb3が悪手。黒にa5に打たれることによって2列が全部黒になり、いずれ打たされる白b2に対して黒はa1,a2と連打できるのだ。(実際の進行は黒a3、白a4の後で黒a5)


6回戦:O栗三段

  A B C D E F G H
1++○+++++ 
2++○○●+++
3++○○○+++
4+○○○●●++
5+●●●●●++
6++●○++++
7++++++++
8++++++++


黒:O栗三段
白:田中(1級)白番

ここでの最善は白a6。私はe6に打った。黒にf3に入られ、しかもf2が黒の余裕手になっている。4回戦のN尾六段戦からここら辺はもう頭が回っていなかった。


7回戦:O崎初段

  A B C D E F G H
1++●++○++ 
2+++●○+++
3++○○●●●+
4+○○○●●○+
5++○●○○○+
6++●●●●○+
7+++●++++
8++++++++


黒:O崎初段  黒番
白:田中(1級)

ここで黒はe1に打ってきた。しかし白f2で白かなり優勢となる。黒はe1ではなくd1に打っていれば、白f2に対して黒e1、白b1、黒g2と対処できたようだ。


さて、久しぶりの2日間ある週末。明日は三河オープン、明後日は京都支部定例会と、オセロを楽しんできます〜。
posted by たなか@とうかい at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。